<< バレンタインデー | main | フロインドリープ >>

お久しぶりです。

0
    大変ご無沙汰しておりました。
    気づけば前回から8ヵ月ほど経過しておりました。

    最近、生徒から
    「いまだにバレンタインの記事のままですよ〜!いつ更新されるか毎日チェックしてるのに。」
    と言われてしまいました(笑)


    さて、先月28日は、教室の弾き合い会が行われました。
    それぞれの生徒が、練習曲から1曲と自由曲1曲を、演奏しました。

    内輪での会とはいえ、人前で弾くことはすごく勉強になりますので、
    今回もとても大切な機会だったと思います。
    発表会の曲の時と違って、曲を決めてから本番までの期間が短いので、
    完成度はまちまちですが、皆それぞれが
    どんな表現がしたいのか、しようとしているのかは、感じられました。

    言わば、その子がピアノを弾かなくとも、
    普段そこに存在するだけで表現が始まっていて、
    舞台に出てきてお辞儀をするだけでも、それぞれの音楽が
    聞こえてきそうなくらいに、人の存在感や持ち味を感じます。
    ピアノを弾くということは、それを表現する一つの方法なんだと思います。

    だから、(前にも書いたと思いますが)もっと自分の耳で自分の音をよく聴いて
    その曲の音楽や音そのものを大事にしてほしいなと思いました。
    叩いた音でガンガン弾き急いでしまったら、
    自分の持ち味が出る以前に、自分を偽ってしまうことにもなります。
    素直な演奏が一番素敵なんではないかなと、私は思います。

    そのためには、もっと音に愛情を持って練習に励み、
    また次回の発表会でも、いい演奏を聴かせてほしいと思います♪
     
    miwako * ピアノレッスン * 14:42 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    コメント

    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ