文化祭

0
    またまた大変ご無沙汰しておりました。
    9月に、生徒からメールがきて、
    「先生のブログ、もう半年更新されてませんよ」と教えてくれました(笑)
    これからも、書ける時に時々更新していきたいと思いますので、
    よろしくお願いします。


    さて、10月11月は学校の文化祭シーズンで、
    合唱コンクールでは、私の生徒の中学生5人と高校生1人が伴奏をし、
    中学生1人が指揮を担当しました。
    他のピアノ専科の生徒も伴奏をしています。

    皆の演奏を聴きに行きたかったのですが、
    2校の文化祭が同じ日になってしまい、
    どちらかだけ行くことは、先生の立場としてできないので、
    残念ですが、すべて行かないことにしました。
    その分、レッスンで伴奏や指揮の指導をし、
    本番がうまくいくように願いました。

    合唱の伴奏は、色々な面で、ソロとはまた違った弾き方になるので、
    生徒たちにとっても、とても良い経験になり、
    ピアノ演奏の幅も広がったと思います。

    考えてみれば、幼稚園や小学校の頃に出会った子達が
    ピアノを続けてコツコツと頑張り、大きくなって、
    学校でも音楽で活躍してくれることは、本当に嬉しいし、感慨深いことです。

    数年に渡り、その子の成長を見守れることは、
    ピアノの先生として幸せに思います。
    miwako * ピアノレッスン * 15:16 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    リハーサル

    0
      今日は、教室の発表会のリハーサルが行われました。
      本番の会場とは違うホールでしたが、かなりの緊張感がただよう中、
      出演者がプログラム順に演奏していきました。

      うまくいった子、そうでなかった子、色々でしたが、
      みんな全員が、もっと良くなるはず!

      リハーサルは、間違えたり失敗してもいい場。
      そこから本番まで、どうつなげていくか、
      演奏だけでなく精神面をどうもっていくか、
      残り2週間でどう頑張るかが、今は一番大事だと思います。

      大人だって子どもだって、
      誰だって、本番が近づいてきたら不安で仕方ないです。

      でも、その困難から逃げていては、何も始まらないし、
      それを乗り越えないと意味がないと思います。
      乗り越えた時の達成感や喜びといったら、
      何物にも代えがたい素晴らしいものなので、
      そういう経験をたくさんして大人になっていってほしいと思っています。

      本番までの一瞬一瞬の時間を大切にして、
      当日は、今日より成長した姿を見せてほしいです。
      miwako * ピアノレッスン * 23:51 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

      生徒の道

      0
        この秋、音楽の道を志す2人の生徒が、音大の先生のレッスンに通い出しました。
        受験に向けて、その学校の先生にレッスンを受けて、
        本格的に受験準備を始めます。

        先生を探し、連絡を取って生徒のことをお話して、そして、
        最初に聴いていただく曲が失礼のないように
        きちんと弾けるようにするのが私の役目。

        幸い、生徒の将来への可能性を感じていただき、
        レッスン生として受け入れてくださることになりました。
        (かなり専門的になりますので、レッスン1回分の御礼が、
        一般的な教室の1ヵ月分のお月謝の金額と同等かそれ以上になりますので、
        金銭的にも相当の覚悟がいることと思います。)

        これまで何年か私がレッスンをしてきて、色々な出来事がありましたが、
        ここまで育ってくれたことに、本当に嬉しく思うし、
        これからもずっとずっとその成長を応援していきたいです。

        音大の先生のレッスンを良い状態で受けられるように、
        今後も、私もサポートとしてのレッスンを続けるので、
        生徒たちもピアノ専科を卒業するわけではないのですが、
        なんだか娘をお嫁にやるような気持ちです(笑)
        その子の幸せを一番に願いつつ、少し寂しい気持ち?

        しかし、もちろん私にとっても非常に嬉しいことです。
        生徒たちは、これからもっと厳しい環境に身を置くことになり、
        練習時間もかなり増やさないと、レッスンについていけないことでしょう。
        でも、必ず努力した分だけ力になるので、
        とにかく一生懸命がんばってほしいです。
         
        miwako * ピアノレッスン * 21:00 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

        お久しぶりです。

        0
          大変ご無沙汰しておりました。
          気づけば前回から8ヵ月ほど経過しておりました。

          最近、生徒から
          「いまだにバレンタインの記事のままですよ〜!いつ更新されるか毎日チェックしてるのに。」
          と言われてしまいました(笑)


          さて、先月28日は、教室の弾き合い会が行われました。
          それぞれの生徒が、練習曲から1曲と自由曲1曲を、演奏しました。

          内輪での会とはいえ、人前で弾くことはすごく勉強になりますので、
          今回もとても大切な機会だったと思います。
          発表会の曲の時と違って、曲を決めてから本番までの期間が短いので、
          完成度はまちまちですが、皆それぞれが
          どんな表現がしたいのか、しようとしているのかは、感じられました。

          言わば、その子がピアノを弾かなくとも、
          普段そこに存在するだけで表現が始まっていて、
          舞台に出てきてお辞儀をするだけでも、それぞれの音楽が
          聞こえてきそうなくらいに、人の存在感や持ち味を感じます。
          ピアノを弾くということは、それを表現する一つの方法なんだと思います。

          だから、(前にも書いたと思いますが)もっと自分の耳で自分の音をよく聴いて
          その曲の音楽や音そのものを大事にしてほしいなと思いました。
          叩いた音でガンガン弾き急いでしまったら、
          自分の持ち味が出る以前に、自分を偽ってしまうことにもなります。
          素直な演奏が一番素敵なんではないかなと、私は思います。

          そのためには、もっと音に愛情を持って練習に励み、
          また次回の発表会でも、いい演奏を聴かせてほしいと思います♪
           
          miwako * ピアノレッスン * 14:42 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

          進学

          0
            この秋、ピアノ専科の生徒2人が音楽大学の入試に挑み、
            みごと2人とも合格しました。

            どちらも、私が6年前にソルフェージュのレッスンを開始した生徒で、
            1人は何年か前に教室を卒業し、
            もう1人は、今も、私のソルフェージュのレッスンを受けている子です。

            レッスンでは、受験科目として、
            音楽の基礎知識や聴音・視唱の勉強をしてきました。
            先生として、受験に携われたことを本当に嬉しく思います。


            来年から音大生になる2人。
            高校の時までとは違い、周りの生徒全員が音楽をやっているという環境になります。
            その環境は、とても嬉しいことでもあり、
            また逆に、苦しく思うこともあると思います。
            その世界は一般の世界に比べて独特で、
            また、師弟関係の礼儀についても知っておかないといけないことがあります。

            大学生活は楽しいことが色々待っていると思いますが、
            音楽の道自体は、普段はしんどいと思うことの方が多いかもしれません。
            でも、自分の信念をしっかり持って苦労や壁を乗り越えていけば、
            必ずたくさん良い事があると思います。
            努力したらした分だけ、自分の力になって返ってきますし、
            精神的にも強くなってくれると思います。

            受験はゴールではなくスタート。
            私も、大学に合格した時に、当時の高校のピアノの先生に言っていただいた言葉です。

            スタートをきった2人が、
            大学生の間にどれだけ演奏、内面ともに成長していくのか、
            今から私もとても楽しみで、ワクワクしています。

            たくさんのことを吸収し、一生懸命勉学に励んでほしいです。
            心から応援しています。
            miwako * ピアノレッスン * 20:43 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

            弾き合い会

            0
              1週間ほど前のことになりますが、
              先月29日は、生徒たちの弾き合い会が行われました。

              講師による審査もし、それぞれの生徒の演奏について、
              いくつかの項目に分かれたテクニックと、全体的なことを見ていきました。

              みんなそれぞれが、前より良くなった部分と、
              まだまだ気をつけないといけないなと思う部分がありましたが、
              やはり練習を頑張っていた子は、音楽に乗って楽しそうに弾いているし、
              きちんと練習をしていなかった子は、自信なさげで不安が音に表れていて、あんまり楽しそうじゃない・・

              前にも少し書きましたが、
              やる気があるから練習をするのではなく、練習をすればやる気が出てきます。
              いまいちやる気が起きないなという時は、とりあえず練習してみてください。
              そうすれば、何か自分の中で変化が出てくると思います。

              演奏を聞いて全体的に思ったのは、もっと一つ一つの音を大切に出してほしいということ。
              短く細い音符は、一音一音をよく聞いて、音の粒がクリアに聞こえるように、
              長い音符は丁寧にその長さを保って、
              それぞれの音符の長さの違いによる表現をしなければなりません。

              全ての音を大切にしないと、
              音楽の流れをつけているつもりでも、流れが途切れてしまいますし、
              ただ雑に弾き急いだだけになってしまい、
              その曲が持つ雰囲気を壊してしまうことになります。

              丁寧に音や音楽を味わって弾くと、みんなもっと良くなると思いました。

              また次は、発表会に向けて、たくさん苦労しながら頑張って、
              素敵な演奏を聴かせてほしいと思います。
              miwako * ピアノレッスン * 23:29 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

              生徒コンサート

              0
                 先週のことになりますが、20日は、教室の発表会が行われました。
                1年間の頑張りの成果を披露する、一大イベントです♪

                聴きに来てくださったお客様、本当にありがとうございました。

                お客様から、
                「とても楽しい発表会でもっと聴きたかった。」
                「生徒さんそれぞれがみんな自分らしく演奏できていたことが、すごく素敵だった。」
                という感想を頂きました。

                はじめて発表会に出た子たちも初々しく頑張っていましたし、
                何回か出ている子の成長ぶりには驚かされました。
                普段毎週レッスンをしていると、なかなか顕著に上達は見えないものですが、
                発表会を通して1年前の演奏と比べてみると、その上達はすごいものだと感じます。
                技術だけでなく、音楽内容も深くなりましたし、
                演奏している姿や演奏そのものの風格さえ出てきたと感じます。

                みんなそれぞれ、満足いったこと、うまくいかなかったことはたくさんあると思いますが、
                全体を通して、良い発表会ができたと思います。

                ピアノ専科では、ピアノコースの発表会を「生徒コンサート」と題しています。
                1人1人に、いち演奏者としてお客様に楽しんで聴いていただける演奏を
                してほしいと望んでいるからです。

                今回も、小さなピアニストたちが、舞台でキラキラ輝いてくれました。



                私は・・、企画・準備・運営、そして講師演奏もしたので、
                何の余裕もない1日を過ごしました・・笑
                よい勉強になりました。

                講師演奏では、私がとっても尊敬しているヴァイオリンの友達が出演してくれました。
                彼女のヴァイオリンの音や演奏が大好きで、いつも一緒に演奏できて幸せです。


                発表会に携わってくださった皆様、本当にありがとうございました!
                miwako * ピアノレッスン * 13:58 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

                リハーサル

                0
                  教室の発表会まであと少し・・
                  それまでは、私も風邪をひいたりしないように
                  気をつけているところです。

                  そんな中、今日は、発表会のリハーサルが行われました。
                  会場は別の場所を貸していただきましたが、
                  本番と同じように、プログラム順に演奏していきます。
                  発表会に向けて、緊張感や焦りを味わえる良い機会です。

                  生徒1人1人にまだまだたくさんの課題があり、残りの日をどう過ごすかで
                  発表会当日の演奏が随分変わってくるのだと思います。

                  皆それぞれ実力があって、良いものを持っているのに、
                  練習不足のために、それが表に出てこず、力をお客様に披露できないなんて、
                  もったいなすぎます。

                  それぞれの今のこの学年のこの時は、一生に一度。
                  今の自分というものを、思う存分ピアノによって表現してほしいと思います。

                  ラストスパートに期待します。

                  私も毎日仕事でヘロヘロですが、練習をがんばります♪


                  それにしても、まだ生徒たちの演奏曲が頭の中をぐるぐる回っているので
                  なかなか寝られそうにありません(笑)
                  miwako * ピアノレッスン * 23:58 * comments(4) * trackbacks(0) * - -

                  打ち合わせ

                  0
                    教室の発表会を来月に控え、
                    昨日は、Takako先生と一緒に、ホールへ打ち合わせに行ってきました。

                    発表会の流れや、細かいタイムスケジュールの確認、
                    生徒や講師の動きや、備品の使用や、駐車場についてなど、
                    色々なことを、伝達したり決定したりしていきます。

                    いつも音楽仲間とコンサートを開催する時とはまた違った大変さで、
                    発表会では大勢の出演者がいることと、
                    当日数名のお手伝いの方々にも動いてもらいやすいように、
                    わかりやすく準備していかなければならない。
                    運営が大規模になってくるので、しっかり段取りをしていかないとなと
                    気を引き締めているところです。


                    ピアノの先生は、音楽を教えるだけでなく、
                    こういう発表会の準備にも携わっていかなければならないので、
                    とても勉強になります。

                    実は私、運営や事務関係など、物事を取り仕切ったりまとめたりすることも、
                    好きだったりするのです。
                    でも、まだまだ慣れない分野でもありますので、頑張ります。

                    生徒の皆が楽しく演奏できて、
                    お客様に楽しく聴いていただける発表会になれば嬉しいです♪
                    miwako * ピアノレッスン * 12:50 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

                    グレンツェンピアノコンクール

                    0
                      この土日は、グレンツェンピアノコンクールの地区本選でした。

                      参加した生徒3人が、優秀賞、準優秀賞をいただけ、近畿大会に進出です。

                      このコンクールは、予選が8月、本選が12月、地区大会が3月ですので、
                      かなり長期戦で大変なのですが、長い期間の中で、
                      生徒たちが、モチベーションの面でも色々な気持ちを体験し、
                      山あり谷ありで臨んできたので、とても良い勉強になっていると思います。
                      色々あったけれど、それを乗り越えて頑張ったら、
                      嬉しい結果が待っているということを実感してくれたんではないかと思います。

                      やはり演奏に関しては、本番の前日まで、
                      基礎をかなり重視してレッスンしてきました。
                      基礎を身につけ始めれば、あとは生徒たちが
                      自分の音楽を自発的に表現してくれるということを改めて感じたので、
                      私自身もとても勉強になりました。
                      miwako * ピアノレッスン * 15:28 * comments(0) * trackbacks(0) * - -
                      このページの先頭へ